婦人

若返り化粧品で年齢肌をマイナスにする|自信の持てる肌でモテモテ

刺激に弱い肌

女の人

肌の乾燥とバリア機能

それほど強い成分が含まれているわけでもないのに洗顔料や化粧水などのスキンケアをすると肌がヒリヒリしたり、痒くなるという症状に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。ただ単にそのスキンケア用品が肌に合わなかっただけという事も考えられますが、他のスキンケア用品でも同じ様な症状になるのであれば、もしかしたら敏感肌になっている可能性があります。敏感肌とは化粧品や洗顔料、紫外線など外からの刺激に過敏に反応してしまう状態の肌の事を言います。普通肌の人なら特に問題ない小さな刺激にも反応し、肌の赤みやほてり、痒みや痛みなどの症状を引き起こしてしまいます。昨日まで使っていた洗顔料や化粧品が突然合わなくなるなんて事も多く、一見敏感肌は前触れなくある日突然なるものなんだと考えてしまいがちですが、実は敏感肌になる原因はちゃんとあって、それは肌が乾燥する事によって肌のバリア機能が低下してしまった事が原因と言われています。私たちの肌には外の刺激から肌を守るバリア機能というものが存在するのですが、このバリア機能を維持するのに必要な細胞間脂質などの成分が減少して、肌の水分量を維持できなくなると肌が乾燥し、バリア機能も低下してしまいます。偏った食生活やストレス、ホルモンバランスの乱れなど肌が乾燥する原因は色々ありますが、中でも多いのが間違ったスキンケアが原因というケースです。肌に合わないスキンケア用品を使用したり、洗顔の際に強く肌を擦っていたりしていると肌を傷めたり、必要以上の皮脂を落とす事になり肌のバリア機能が低下して敏感肌になりやすくなります。そのため、化粧品選びでは自分の肌の状態に合わせて選ぶようにしましょう。どの商品が良いかわからない場合でも、化粧品販売店のスタッフに聞いてみたり、ネットで口コミやランキングなどを参考にして探すことも可能です。特に口コミなどは実際に購入した人の意見や評価などを確認することができるため、購入する前に一度チェックしておくとよいです。化粧品を上手に選び、敏感肌にならないようにきちんと肌をケアしていくようにしましょう。

Copyright © 2017 若返り化粧品で年齢肌をマイナスにする|自信の持てる肌でモテモテ All Rights Reserved.